特集奈良ラーメン探検隊活動中!

スポーツ

龍のごとく宙を舞い - 奈良県勢の棒高跳び注目選手紹介

関連ワード:

長野董也(王寺工2年)

別の写真を見る

長野董也(王寺工2年)、王寺工OB原口篤志(東大阪大2年)、吉田陸哉(関西大1年)

 

 身長よりはるかに高いバーを越え、その高さを競う棒高跳び。ポールの反発力を利用し、選手は龍のごとく宙を舞う。昨年8月、北海道で開催された全国高校総合体育大会(インターハイ)で入賞した長野董也(王寺工2年)は今年、福岡県で行われるインターハイで「優勝を狙う」ときっぱり。高みを目指して4日から練習を再開する。王寺工OBで近い将来、棒高跳び界を牽引するといわれる原口篤志(東大阪大2年)、吉田陸哉(関西大1年)らも合流。それぞれの目標に向かい、始動する。

この記事の残り文字数:913文字
(写真枚数:1枚)

この記事はスポーツジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド