経済

県内四季の風景と多彩なバス 奈良交通オリジナルカレンダー

関連ワード:

販売が始まった奈良交通の2024年版オリジナルカレンダー(同社提供)

 奈良交通は、奈良県内四季折々の風景などと同社の多彩なバスが楽しめる来年のオリジナルカレンダー「Nara Kotsu Bus CALENDAR 2024」を販売している。

 

 オリジナルカレンダーの一般販売は2019年版からスタートし、来年版で6作目になる。今回は、今年導入された電気(EV)バスや、奈良・大阪と東京を結んで昨年12月から運行しているハイクラス夜行バス「ドリームスリーパー奈良・大阪⇔東京号」が登場している。

 

 B3サイズ壁掛けタイプで1カ月1枚の形式。鉄道やバスなど乗り物の写真で知られるプロカメラマン、伊藤岳志さんが撮影を担当した。

 

 カレンダーでは、雪景色の室生や桜満開の若草山山麓、河川敷でこいのぼりが泳ぐ吉野川、イチョウ並木の橿原神宮前など、季節の風情あふれる景色の中をバスが走る姿が楽しめる。貸切バス特別車両「青龍」の写真の表紙は、ポスターとしても利用できる、

 

 同社は「カレンダーでバスや景色を楽しみ、実際にバスに乗っておでかけしてもらえれば」と話す。

 

 価格は1300円(税込み)。限定500本。奈良ラインハウス(同社近鉄奈良案内所)、かしはらナビプラザ(同社八木旅行センター)、道の駅「レスティ唐古・鍵」「宇陀路大宇陀」、奈良銘品館各店(同館ホームページからも購入可)などで販売中。問い合わせは奈良交通総務人事部、電話0742(20)3116。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド