社会

北方領土返還要求運動奈良県民会議 2月8日に大会、参加者募集

関連ワード:

 北方領土返還要求運動奈良県民会議の第38回県民大会が来年2月8日、奈良市三条大路1丁目の県コンベンションセンター天平ホールで開かれる。参加者を募集している。1月15日締め切り。参加無料、手話通訳あり。

 

 北方領土返還の早期実現に向けた意識の高揚と、この問題に関する正しい知識の普及を図ることが目的。内容は3部構成で、1部は式典、2部は「私たちの北方領土」ポスターコンクールと「北方領土と私たち」作文コンクールの表彰式をそれぞれ実施する。

 

 3部は「ウクライナ情勢と北方領土の今後について」を題に、軍事アナリストで、東京大学先端科学技術研究センターの小泉悠准教授が講演する。

 

 参加希望者は、同県民会議ホームページ(https://event.nara.jp/sp/hoppou)から申し込む。問い合わせは、同県民会議事務局(県公報広聴課内)、電話0742(27)8325。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド