特集奈良の鹿ニュース

社会

「新たな移動」を体験して トヨタ次世代モビリティ イオンモール大和郡山で試乗会

関連ワード:

トヨタ自動車が開発中の次世代モビリティ「ラウンドパレット」=7日、大和郡山市下三橋町のイオンモール大和郡山

 トヨタ自動車(豊田章男会長)が現在開発中の次世代モビリティ「ラウンドパレット」の試乗会が7日、奈良大和郡山市下三橋町のイオンモール大和郡山で行われた。

 

 同社と同店、トヨタユナイテッド奈良(奈良市、菊池武之佑社長)が合同で実施。買い物に訪れた来場者に試乗体験してもらい、サービス価値を検証することが狙いで県内での実施は初めて。 

 

 開発中の同商品は歩くスピードよりゆっくりと移動し、町や暮らしに溶け込む4人乗りの自律走行のモビリティで、新たな移動手段としてショッピングモールや公園、アウトドア施設などさまざまな場所で活用が期待されている。

 

 同社では全国各地で同様の実証実験を行っており、利用者のニーズを集約することで今後の商品開発に生かしていく。

 

 トヨタ自動車の新事業企画部の向井さやか主任は「プライベートな空間やひと時を提供することで、コミュニケーションの促進など「移動」だけではない新しい価値が生まれる」と期待を込めた。

 

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド