経済

名前は「えきにゃか&たいむちゅ」です 近鉄駅ナカに公式キャラ、大和西大寺駅で12月16日でお披露目会

関連ワード:

タイムズプレイスの公式マスコットキャラクターに決まった「えきにゃか」(右)と「たいむちゅ」(近鉄リテーリング提供)

 近鉄リテーリング(大阪市)が運営する駅ナカショッピングモール「Times Place(タイムズプレイス)」の公式マスコットキャラクターが、「えきにゃか」と「たいむちゅ」に決まった。16日に奈良市の近鉄大和西大寺駅にある「タイムズプレイス西大寺」でお披露目会が開かれる。

 

 タイムズプレイスは、大和西大寺駅のほか、近鉄奈良駅、大阪難波駅、大阪上本町駅、大阪阿部野橋駅、京都駅、宇治山田駅の計7カ所にある。日常利用や観光利用など、多様なシーンに対応した店舗が集まる。

 

 近鉄リテーリングは5〜6月にかけて、タイムズプレイスの新しい顔となる公式マスコットキャラクターのデザインとネーミングを募集。全国から1526件の応募があり、選考・審査の結果、「えきにゃか」と「たいむちゅ」に決まった。

 

 同社によると、えきにゃか(猫)は「明るく活発で人懐っこい性格」。たいむちゅ(ハムスター)は「おっとりした性格」だという。今後、さまざまなイベントに登場する。

 

 お披露目会は16日午前11時に開催。着ぐるみのえきにゃかとたいむちゅが登場する。午後には写真撮影会もある。1日には、えきにゃかとたいむちゅを紹介するホームページも開設される。近鉄リテーリングの担当者は「皆さまに愛されるマスコットキャラクターになれば」と話している。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド