特集奈良の鹿ニュース

スポーツ

下市阿知賀ブルースカイが優勝 大淀フェニックスを下し有終の美を飾る 本大会を最後にチームは解散へ - 2023年度奈良新聞社杯下市少年野球大会

関連ワード:

【決勝・下市阿知賀ブルースカイ―大淀フェニックス】下市阿知賀は5回、2死一、三塁から梅本が右越えの適時三塁打を放ち一気に大淀を引き離した=大淀健民運動場

別の写真を見る

 2023年度奈良新聞社杯下市少年野球大会(下市少年野球連盟主催)最終日は19日、大淀町の大淀健民運動場で準決勝、決勝が行われ、決勝は本大会を最後にチームを解散する下市阿知賀ブルースカイが4―1で大淀フェニックスを下して優勝し、有終の美を飾った。

 

 決勝は下市阿知賀が初回、1死二、三塁から井頭がスクイズバントを成功させ1点を先制。その後下市阿知賀の北浦と大淀の橋本両投手の投げ合いでゼロ行進となったが、五回、下市阿知賀は1死二、三塁から田中のタイムリーで1点、さらに2死一、三塁から梅本の適時三塁打でさらに2点追加し、大淀を引き離した。

 

 追う大淀は最終回の六回、先頭の堤が内野ゴロエラーで出塁し、盗塁を重ねた後、内野ゴロの間に生還し1点返し、一矢報いた。

 

◆優勝した下市阿知賀ブルースカイ・今北雅也監督談話

 現在6年生8人、5、4、3、2年生がそれぞれ1人という状況で、力を合わせた結果の勝利。しかし、この状況ではチームが成り立たず、解散を余儀なくされた。また、いつの日か、志のある人がチームを立ち上げてもらえればありがたい。

 

▽準決勝

大淀エンジェルス 0―6 大淀フェニックス

(三回時間切れ)

下市阿知賀ブルースカイ 5―2 大淀ブルーサンダース

(四回時間切れ)

 

▽決勝

下市阿知賀ブルースカイ 4―1 大淀フェニックス

(決勝は六回が最終回)

 

 

2023年11月25日付・奈良新聞に掲載

 

 

 

 

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド