募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

スポーツ

斑鳩少年野球部と浮孔小野球部で決勝 - 第21回ダイドードリンコ杯少年野球大会第5日

関連ワード:

【準々決勝・斑鳩少年野球部―田原本南リトルヤンキース】斑鳩は4回、1死二塁から川端が右中間を破るランニングホームランで、三塁ベースを回る=御所市池ノ内の御所市民運動場

別の写真を見る

 第21回ダイドードリンコ杯少年野球大会(同ダイドードリンコ杯少年野球大会実行委員会主催、奈良新聞社など後援)第5日は10月22日、御所市池ノ内の御所市民運動場などで準々決勝、準決勝、敗者戦が行われ、斑鳩少年野球部と浮孔小野球部が決勝進出を決めた。

 

 斑鳩少年野球部は準々決勝で田原本南リトルヤンキースを7―0の三回コールドで下し、準決勝は香久山ビッグメイツを11―1の三回コールドで下した。

 

 浮孔小野球部は準々決勝で19―1の四回コールドで榛原ジャガーズを下し、準決勝では8―1の四回コールドで今井野球クラブを破った。

 

 大会最終日の11月3日、佐藤薬品スタジアムで午前9時から8強による順位決定戦を、7・8位、5・6位、3・4位、決勝の順で行われる。

 

 

▽準々決勝

斑鳩少年野球部 7―0 田原本南リトルヤンキース

(三回コールド)

 

香久山ビッグメイツ 3―2 三和スポーツ少年団

 

今井野球クラブ 6―1 三郷北イーグルス

 

浮孔小野球部 19―1 榛原ジャガーズ

(四回コールド)

 

▽準決勝

斑鳩少年野球部 11―0 香久山ビッグメイツ

(三回コールド)

 

浮孔小野球部 8―1 今井野球クラブ

(四回コールド)

 

▽順位決定戦のための敗者戦

田原本南リトルヤンキース 9―4 三和スポーツ少年団

三郷北イーグルス 7―2 榛原ジャガーズ

 

 

2023年10月28日付・奈良新聞に掲載

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド