特集奈良の鹿ニュース

政治

橿原市長選告示 元、現職が再び一騎打ち - 市議補選 新3元1氏の戦い

関連ワード:

支援者の声援に手を挙げてこたえる候補者=15日、橿原市内

 任期満了に伴う奈良県橿原市長選挙は15日告示され、再選を目指す現職の無所属、亀田忠彦氏(51)=自民推薦=と、元職の日本維新の会、森下豊氏(65)の2人が立候補を届け出た。同時に告示された市議会議員補欠選挙(欠員2)は新人3人と元職1人が立候補した。前回市長選挙は保守分裂の一騎打ちとなり、現職の亀田氏が前市長の森下氏を1266票差で破って初当選。森下氏は前回無所属だったが、今回は維新の看板を掲げて亀田氏と再び対決する。

この記事の残り文字数:403文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド