スポーツ

晩成フレンズ優勝 最終回に劇的逆転 - 第49回橿原ライオンズクラブ旗橿原市こども野球大会

関連ワード:

【決勝・晩成フレンズ―畝傍フェニックス】晩成は最終回、2死一、三塁から松井(中央)が起死回生のランニングホームランを放って生還=橿原運動公園軟式野球場

別の写真を見る

 第49回橿原ライオンズクラブ旗橿原市こども野球大会は16、17、18日の3日間、橿原運動公園軟式野球場などで17チームが参加して行われ、決勝は晩成フレンズが8―6で畝傍フェニックスを振り切って初優勝した。

 

 決勝はそれにふさわしい予断を許さない試合展開。晩成は初回、1死から和合、松井が連続のランニングホームランを決めて2点先制。三回には2死三塁から岡崎の適時三塁打で1点追加。晩成の流れかと見えたその裏、畝傍打線が火を吹き打者一巡の攻撃で3―6と逆転された。

 

 しかし、晩成は最後まで諦めず。五回、1死二塁から松井、岡崎の連続適時打で2点返して1点差に詰め寄る。最終回には2死二、三塁から和合の右前適時打で6―6の同点。さらに2死一、三塁として松井が左翼に起死回生のランニングホームランを放ち9―6と逆転。その裏をしっかり抑えて勝利をつかんだ。

 

 畝傍は三回の鮮やかな攻撃で一旦は逆転したが、その後打線が沈黙した。

 

 16日の開会式では橿原カープの坂根健太主将が「感謝の気持ちを忘れず、悔いの残らないプレーをすることを誓います」と力強く宣誓。18日の閉会式では、橿原ライオンズクラブの吉田廣彰会長が「頂点に立った晩成フレンズ、おめでとう。同時に戦い抜いた16チームの健闘をたたえたい」とあいさつし大会を締めくくった。

 

▽1回戦

晩成フレンズ 10―0 畝傍ベースボールクラブ

 

▽2回戦

晩成フレンズ 6―2 橿原カープ、今井野球クラブ 17―0 葛本ワルサーズ、耳成南ウインズ 6―5

真北リトルズ、マスガスピリッツ 11―2 鴨公グローリーズ、耳成オックス 7―5 白橿ベースボールクラブ、真菅北オークリングス 11―0 新沢クラブ、香久山ビッグメイツ 4―3 畝傍南スカイホークス、畝傍フェニックス8―5常盤ヤンチャーズ

 

▽準々決勝

晩成フレンズ 4―3 今井野球クラブ(時間切れ)

マスガスピリッツ 3―4 耳成南ウインズ(七回はタイブレーク)

真菅北オークリングス 1―4 耳成オックス(時間切れ)

香久山ビッグメイツ 3―13 畝傍フェニックス(三回コールド)

 

▽準決勝

耳成南ウインズ 1―4 晩成フレンズ

耳成オックス 2―9 畝傍フェニックス(五回コールド)

 

▽決勝

晩成フレンズ 9―6 畝傍フェニックス

 

優勝した晩成フレンズ=橿原運動公園軟式野球場

 

準優勝の畝傍フェニックス=同

 

2023年9月23日付・奈良新聞に掲載

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド