社会

三浦春馬さんへの思い形に ファンらがメッセージ集 - 国内外から反響「彼の功績忘れないで」

関連ワード:

メッセージ集を手にする「三浦春馬さん三回忌メッセージ集プロジェクト」のメンバーら

 2020年に他界した俳優の三浦春馬さんを顕彰する「三浦春馬さん三回忌メッセージ集プロジェクト」は、メッセージ集「MEMORIAL MESSAGES FOR HARUMA MIURA2022」(60ページ、非売品)を昨年12月に発行。メンバーにとって、かけがえのないメッセージ集になっている。

 

 同プロジェクトは昨年7月、三浦さんの故郷の茨城県土浦市のJR土浦駅前で三回忌を追悼するイベントを開催。参加者らがメッセージカードに三浦さんへの思いをつづった。

 

 後日、メンバー内で「三浦さんの功績や彼への思いを冊子として形に残し伝えたい」という声が広がり、賛同したメンバーが集まり半年がかりで制作。SNSを通して国内外から届いた追悼メッセージや三浦さんゆかりの地を取材したエピソード記事なども盛り込んだ。当初は100部を関係者のみに配布する予定だったが、口コミで情報が広がり200部を増刷。国内外の三浦さんのファンの間でも大きな反響を呼んでいるという。現在在庫はもうない。

 

 奈良新聞社では、三浦さん主演映画「天外者(てんがらもん)」の昨年12月の特別上映に際し、広く映画や三浦さんへの思いを募集し「奈良新聞」紙上に掲載した。この特集がきっかけで同プロジェクトが本社にメッセージ集を寄贈するなど交流が始まった。

 

 メンバーの一人は「三浦さんを想(おも)って作ったメッセージ集は、自身の心の支えとなっている。多くのファンの方にとっても、背中を押すような冊子になればうれしい。彼の努力のたまものといえる輝かしい功績、素晴らしさを忘れないでほしい」と力を込める。

 

 同プロジェクトへの問い合わせはメールmaserati-quattroporte-0405@docomo.ne.jp

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド