特集奈良の鹿ニュース

スポーツ

地元、香芝Aが制覇 - 奈良県ペタンク・プール連盟香芝市オープン

関連ワード:

【決勝トーナメント決勝、香芝A―郡山C】優勝した香芝Aの一投=香芝市健民運動場

別の写真を見る

 奈良県ペタンク・ブール連盟が主催する香芝市オープン大会が3月21日、香芝市健民運動場であり、地元の香芝Aチーム(小笠弘・森本吉一・島田武勇)が大会を制した。

 

 大会には26チーム78人が出場。トリプルスで対戦し、予選リーグと決勝トーナメントで競った。

 

 高校進学前の春休みを利用し、祖父母とともに参加した島田果歩(15)と友人の田村大喜(15)は、周囲からアドバイスを受けながらプレー。島田は「小3の時に初めてやって以来で、その時はうまくできていたのに、今日は思ったより下手になっていた。最後に勝てて良かった」、田村は「今回のために1週間前に一度練習させてもらい、今日初めて試合に出た。距離の感覚などすごく難しいけど、奥が深い競技だと思う。また参加してみたい」と笑顔で話した。

 

【上位入賞者】

▽順位 (1)香芝A(小笠弘・森本吉一・島田武勇)(2)郡山C(北川三郎・奈良勲芳・高石昭)(3)郡山B(西廼隆・文栄信也・武智義夫)、葛城A(木原宏芳・白井信子・石畝寿美枝)▽敢闘=生駒A(岡村務・北野京子・岡本弘昭)

 

【交流1位】

▽1ブロック 郡山A(横山好正・城守富蔵・寺沢歌子)

▽2ブロック 高田A(中島宏和・光野富士子・横田定雄)

▽3ブロック 生駒B(松原茂男・田中正宏・吉良イセノ)

▽4ブロック 五條(喜多務・森谷真和・岡本憲明)

▽5ブロック 高田C(谷間弘・工藤春枝・堀内よし子)

 

4月28日付奈良新聞に掲載

 

 

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド