特集奈良ラーメン探検隊活動中!

スポーツ

三郷町×奈良クラブ×日本郵便3者コラボでラッピングポスト

関連ワード:

ラッピングポストを囲む平松遼太郎選手と「たつたひめ」=9日、三郷町勢野西1の町役場前

 今季からサッカーのJ3リーグに参入する奈良クラブと、チームの新拠点「ナラディーア」の地元・奈良県三郷町、日本郵便の3者のコラボによるラッピングポストの除幕式が9日、同町勢野西1丁目の町役場前で行われた。町内11カ所に設置され、残りの10カ所も21日までに順次完成予定。

 ラッピングポストは高さ約138センチ、幅45センチ、奥行き56センチ。奈良クラブのチームカラーの青を基調に、チームのエンブレムと町のイメージキャラクター「たつたひめ」のイラストを施し、「三郷町は奈良クラブを応援しています」と記されている。

 

 除幕式では奈良クラブの浜田満社長や森宏範町長らがポストを除幕。同クラブの平松遼太郎選手が第一号となる郵便物をポストに投函(とうかん)した。

 

 森町長は「2年半前、奈良クラブを誘致しようとした時は、Jリーグに昇格するとは考えていなかった。日本郵便とのタイアップで、さらに町一丸で応援していく体制もできあがってきた」とあいさつ。

 

 浜田社長は「母親が10年以上郵便局で働いており、自分も高校・大学時代に年賀状配達をしていたので、郵便ポストは身近な存在。奈良クラブ、三郷町、日本郵便がそれぞれ成長し、地域の皆さんに喜んでもらえるかたちを作っていければ」と意気込みを語った。

 

(左から)嶋田貴支河合郵便局局長、若宮まり子勢野簡易郵便局局長、平松遼太郎選手、浜田満社長、森宏範町長、三郷町議会の伊藤勇二議長、三郷町イメージキャラクターの「たつたひめ」=9日、三郷町勢野西1の三郷町役場前

 

除幕式の様子=9日、三郷町勢野西1の町役場前
ラッピングポストに投函する平松遼太郎選手=9日、三郷町勢野西1の町役場前

 

喜びと意気込みを語る浜田満社長=9日、三郷町勢野西1の町役場

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド