募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

政治

21年度奈良県内39市町村決算 3年連続で改善(経常収支比率の市町村平均)

関連ワード:

奈良など「重症警報」

 

 奈良県は3日までに、県内39市町村の2021年度普通会計決算概要を取りまとめ、公表した。財政構造の弾力性を示す経常収支比率の市町村平均は89.5%で3年連続改善し、100%を超える団体がゼロになった。ただ全国平均には届かず、県は引き続き改善に取り組む必要があると指摘。特に財政状況が悪いと判断された奈良市、平群町、河合町の3市町には「重症警報」を発令、県も協力して財政健全化の方策を探る。

この記事の残り文字数:867文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド