歴史文化

奈良・桜井の安倍文殊院「ジャンボ花絵」 合格を願う2匹の「卯」

関連ワード:

約8000株のパンジーで描かれたウサギの花絵=桜井市阿部の安倍文殊院

 学問成就の寺として知られる奈良県桜井市阿部の安倍文殊院に、パンジー約8000株を植えた来年の干支「卯(う)」にちなむジャンボ花絵(縦20メートル、横25メートル)がお目見えした。来年4月末まで楽しめるという。

 

 受験生の合格祈願のために始め、今回で28回目。寺の職員が手作業で、白、黄、赤、青の4色を植えて、向かい合う2匹のウサギを描いた。魔除けの五芒星(ごぼうせい)を添え、葉ボタンでつくった「合格」でエールを送っている。

 

 植田俊應貫主は「コロナ禍だが、家族や友人同士で向かい合うことを大切にしてほしいとの願いを込めた」と話している。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド