社会

「アオハルサイト」実証実験 平城宮跡で奈良女子大生らが盛り上げ

関連ワード:

「アオハルサイト」で開かれた「はるかぜライブ」=3日、奈良市の平城宮跡

 平城京天平祭が開催中の奈良市の平城宮跡で、奈良女子大学生活環境学部住環境学科と平城宮跡歴史公園の共同研究「平城宮跡AОHARU-site(アオハルサイト)」の実証実験が3日、始まった。朱雀門に北西に若者が集えるスペースとしてステージやベンチを設置。初日は奈良女子大のなぎなた部、モダンダンス部、テーマソングの披露やジャズクラブの演奏があり、訪れた人々は大学生のパフォーマンスに手拍子を送ったりしていた。

 

 平城宮跡を、若者の「通り道」から「目的地」にしたいとの思いから、昨年から奈良市立一条高校とワークショップなどを実施。今回の実証実験は「はるかぜライブ」と銘打って、6月5日まで2カ月間開催される。

この記事の残り文字数:329文字

この記事は社会ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方は
ログインまたはご利用手続きをお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(まずは会員登録画面へ)


地元奈良を知るには
やっぱり奈良新聞デジタル!

奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 国内・国際ニュースが読み放題
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

詳しい案内はこちら

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド