歴史文化

平城宮跡史跡指定100周年で奈文研がキャラクターとロゴを制作

関連ワード:

奈良文化財研究所が制作した平城宮跡史跡指定100周年記念のキャラクター

別の写真を見る

 平城宮跡(奈良市)の史跡指定100周年を盛り上げようと、奈良文化財研究所(奈文研)は28日、記念のキャラクターとロゴを制作したと発表した。キャラクターは同宮跡出土の考古遺物などをモチーフに主要6体を設定し、今後も発掘調査・研究の進展などで小ネタが生まれるごとに気まぐれに増員させる考え。奈文研は「子どもや若い人に楽しみながら平城宮跡の知識を深めてもらうために登場させていきたい」としている。

 

 キャラクターは平城宮跡の「宮都」と「キュート」をかけて、「キュートぐみ(宮都組)」と命名。主要6体には、瓦をチャームポイントにしたウサギの「かわらびっとちゃん」▷硯(すずり)の円面硯(えんめんけん)を頭に乗せた「えんめん犬」▷当時のまじないの道具、人の形代の姿をした「ひとがたさん」―などが設定された。今後も考古遺物などにちなんだキャラクターを随時追加する。

この記事の残り文字数:590文字

この記事は歴史文化ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方は
ログインまたはご利用手続きをお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(まずは会員登録画面へ)


地元奈良を知るには
やっぱり奈良新聞デジタル!

奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 国内・国際ニュースが読み放題
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

詳しい案内はこちら

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド