政治

リニア建設静岡工区問題で静岡県の理解必要 荒井・奈良県知事が他府県知事の協力訴え

関連ワード:

3府県の知事らが参加した三重・奈良・大阪リニア中央新幹線建設促進大会=20日、大阪市北区のリーガロイヤルホテル

 令和3年度三重・奈良・大阪リニア中央新幹線建設促進大会が20日、大阪市北区のリーガロイヤルホテルで開かれ、3府県の知事や行政担当者、国会議員、府県会議員、経済界の代表者ら計約370人が出席した。同新幹線のトンネル工事で大井川の水量が減るなどとして静岡県が着工を認めていない問題を巡り、荒井正吾知事が「西日本(名古屋以西ルート)側の知事が、静岡県に(着工を)理解してもらえるよう知恵を出し合わなければいけない」と発言。参加した国会議員らからも同問題についての言及があり、静岡県側への働き掛けを3府県の知事らに呼び掛ける一幕もあった。

 

 東京-名古屋間の南アルプスで計画されている同新幹線のトンネル工事は、大井川の源流となる湧き水を流出させ、川の水量が減るとして静岡県の川勝平太知事が着工を認めていない。静岡県とJR東海の協議は難航し、計画の令和19(2037)年の全線開業が難しい状態となっている。

この記事の残り文字数:575文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方は
ログインまたはご利用手続きをお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(まずは会員登録画面へ)


地元奈良を知るには
やっぱり奈良新聞デジタル!

奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 国内・国際ニュースが読み放題
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

詳しい案内はこちら

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド