募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

第51回日本の書展

第51回日本の書展
一昨年度の会場風景

 奈良新聞社と公益財団法人全国書美術振興会は20日から、県コンベンションセンター(奈良市)で、「第51回日本の書展 奈良展」を開催します。日本書壇を代表する書家と、県内外で活躍中の書家の作品約270点を一堂に展示します。各会派が集う書作展として、奈良展は第1回目から開催しており、半世紀以上の歴史を紡いでいます。
 なお、今回から70歳以上の来場者に、シニア割引料金を適用いたします。

※初日は開会式の都合で、開場が遅れる場合があります。
※最終日は正午で閉場します。

詳細情報

日時 2月20日(火)~24日(土)
午前10時~午後6時
会場 奈良県コンベンションセンター
(コンベンションホールB・C)
内容 「現代書壇巨匠作家展」「現代書壇代表作家展」「奈良県招待作家展」「奈良県書道選抜展」
入場料

一般500円、学生(中学生以上)400円
シニア割引(70歳以上)300円=生年月日が確認できる証明書をご持参ください。

※小学生以下は無料

 

お問い合わせ

  奈良新聞社企画部事業ユニット「日本の書展」事務局
TEL

0742(32)2115(平日午前9時~午後5時)

主催:奈良新聞社、公益財団法人全国書美術振興会

共催:奈良県コンベンションセンター

後援:文化庁、奈良県、奈良県教育委員会、奈良市教育委員会

協賛:日本たばこ産業株式会社奈良支社、奈良信用金庫、大和信用金庫、奈良中央信用金庫、京都銀行

協力:日本通運株式会社、富島運輸株式会社、株式会社トーガシ

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド